top of page

2024年のはじまりは


新しい年になってほぼ2週間が経ちましたね。

あらためまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


本夛マキはおかげさまで元気に過ごしております。


しかし元旦から石川県能登を震源とした大変な大震災が起こり、いまだに被害の最中にある現地の皆さまを思うと心苦しくあります。


わたしは心を寄せるばかりですが、自分ができることをやっていくしかないのだと思おうとしています。


正直、明るい言葉を綴ろうとしてもなかなかに出来ない日々が続いております。


それでも、そんな気持ちも残しておこうと思って久しぶりにブログを書いてみました。


いろんな情報が錯綜しており、まだまだ混乱の時期ですね…。

しかし、確かな現地の映像やみなさんの声が少しずつ伝わってくると。


本当に大変な大震災が起こってしまったんだ、とショックを受けております。


しかし、事実をきちんと受け止めておきたい。

知らないふりをしたくないし、ちゃんと知っておきたいと考えております。


2024年の元旦から今現在に至るまで、大変な想いをされて過ごしている人たちが同じ日本に、すぐそばにいるということ。


本夛マキがよくライブをやらせてもらう、石川県白山市にあるライブスポット夕焼けさんはご無事でした。


同じ石川県でも被害状況が全然違うようです。


夕焼けオーナーの本保さんが被災地支援のために色々と動き始めておられます。

ぜひ以下を一読くださいませ。

📸 本保さんのFacebookページ



そして、石川県出身の先輩ミュージシャンH.Uさんが、大阪難波music bar S.O.Raにてチャリティーライブを企画してくれました。

お誘いいただきましたので、本夛マキも参加いたします!


◆2月5日(月)@大阪難波music bar S.O.Ra

以下のライブ詳細をぜひチェックしてくださいね。


自分には何も出来ない、と決めずに出来ることをやりたい。


ここからのお話は、わたしの気持ちの話になります。

自分の心の記録のためですが、ストレスを感じている誰かが少しでも参考になればと書いてみます。


こういう大変な出来事が起きたとき、わたしは心が凍りつきそうになります。


そうして、なるべく情報を入れないようにシャットダウンしてしまう。


東日本大震災のときのわたしは特にそうでした。

正直、辛すぎて上手に向き合えませんでした。


あの時からほんの少しでも大人になったのだから、違う向き合い方をしたい。


まずは事実を受け入れること。

とてもショックだし、今も心がざわつき続けております。


いろんな悲しみや怒りや恐れ。

その感情もちゃんと認めたい。


感情を消そうとせずに認める。


その後、感情で動くのではなく理性的に判断して行動したい。


どうもわたしのような性格だと、感情につぶされてしまう時があります。

心のなかの容量が重くなりすぎて、体が動かななくなります。


これは本当にぜんぜん良くないなあ、と思う。


心のなかの本当の望みは、“何かをやりたい”ということだから。


その“何か”が分からないことには動けない、ではなくて、分からなくても動けば分かるかもしれない、ということ。


これがすごく大切なんだ、と最近ようやく気付きました。


目標やゴールが見えてないと動けないというよりは、それを見つけるためにも動くということ。


うわー、本当にそうだな…。


今こうやって文章を書きながら、自分の性格分析もしてしまっている…。


なるべく失敗したくないし、物事をうまく運びたいと思うので目標を決めてから動くタイプなのですが。


そんな、いつでも答えは見つかっているわけではないし、やらないと見えないことばかりですもんね。


そのためには体を動かさねばならない。

元気じゃないとね。


できること、思いついたことをコツコツとするしかないと思います。


いやはや。

比べることでは決してないけど、現地のみなさまの大変さを思うと、本当に情けないことを言っているなあと思うばかり。


チマチマと感情に振り回されて動けなくなるなんて。


それでも、この気持ちも正直なもの。

ちゃんと自分で認めたい。


ライブスポット夕焼けオーナー本保さんや、チャリティーライブを企画してくれたH.Uさんたち。


敬愛する人たちの行動を真似て、わたしも動いていきたい。

自分ができることが少なくても、できる人を応援したり、現地に心を寄せたり、ちゃんと知ろうとしたい。


自分の容量がパンクしていては何も動かないので、自分の心と体を確かめながら確実に過ごしていきたいですね。


去年の12月が結構忙しかったのもあって、1月はゆっくりのんびりと始めていくぞ〜とか考えていたのですが。


お正月ムードも何もかも全てが立ち消えになってしまいましたから。

わたしは元旦からずっと、心が動揺し続けていました。

きっとそういう人たちも多いと思います。


元旦から2週間経った今。


ようやく自分なりに少しずつバランスを取り戻して、動き始められそうな気がしてきました。


現地のみなさまが少しでも穏やかに過ごせますように願っております。


わたしはひとつひとつ、やっていきます。

わたしは生きているし、とても元気だから。


みなさまとも再会したいし、今年もたくさん出会いたいです。


どうぞご自愛してくださいね。


そんな2024年のはじまりの気持ちを、ブログに書かせてもらいました。



お読みくださりありがとうございました!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page