Profile

【profile】
名前:本夛マキ(HONDA MAKI)
​誕生日:12月13日
出身地:奈良/活動地:日本各所
使用ギター:カオルギター(中島馨氏制作)、Gibson LG-1

アコースティックギター弾き語り。シンガー・ソングライター・プレイヤー。
時に奔放なリズムギターと深く語りかけるような低音ボーカル。

聴く人の心にじんわりと普遍的な想いを伝え続ける言葉と曲たち。

「正統派/伝承派ともいえるフォークシンガーである一方で多様なバックグラウンドを感じさせる、
 グルーブ感の備わったテクニカルなギターを弾くユニークなプレイヤー、ソングライターである。」(wiki抜粋)



【Biography】

1995年高校時代にアコースティックギターと出会い、作詞作曲と弾き語りを始める。

2000年に「アナム&マキ」でデビュー、ベスト盤を含む6枚のアルバムと7枚のシングルをリリースのち2008年活動休止。

2009年より「本夛マキ」としてソロ活動を始め、渋谷B.Y.Gにてマンスリーワンマンライブを1年間開催。
同年3月29日に行われた同ライブの模様を完全収録したライブ音源をホイホイレコードからリリース。

2011年、奈良のお菓子屋祥楽のテーマソング「らほつ饅頭のうた」を書き下ろし制作。

12月にはデモCD『境界線のメッセージ』をライブ会場限定にて発売。

2012年、ムッシュかまやつ氏と「バンバンバン」をセッションレコーディングし、フクシマレコーズ3rdアルバム『Vanilla』に参加。音楽サイトototoyより発売の日本復興コンピレーション・アルバム『Play for Japan 2012』にも本夛マキ「始まりの風」で一曲参加。
2014年11月5日には、本夛マキソロ活動集大成の1st Album『LiveLife!』を全国発売!
“女性弾き語りミュージシャンの真骨頂”と大好評。

2015年はせがわかおり氏とのカバーユニット“ヨモギ”を結成しヨモギ1st album『うた~以心伝音~』を全国発売。
2017年から大西ユカリ氏とヨモギで“ロックかしまし三人娘”を始動。二ヶ月に一度、大阪難波music bar S.O.Ra.にて“ロックかしまし三人娘”のワンマンライブを行う。
2018年5月末には、本夛マキが10代の頃の楽曲をセルフプロデユースしたコンセプトアルバム、「わたしの10代〜わたしの小さな世界〜」をライブ会場限定発売!
本夛マキのyoutubeチャンネルにて初のMV「わたしの小さな世界」を公開し大好評。
2021年2020年に開催した東京神宮前date.でのライブ音源と映像を編集しアップロード。初のオフィシャルライブ音源と映像の発表。音源編集は本夛マキ、映像制作はこだまこずえ氏に依頼し完成させる。

2022年待望の2nd albumの制作を始める。そして新しいHPも完成!

弾き語り“本夛マキ”の音楽は今日も成長中!