_MG_8454.jpg
yomoguiters2_edited.png

シンガー・ソングライターはせがわかおりと本夛マキによる
名曲カヴァー・ユニット。
フォーク、歌謡曲、J-POP、様々なジャンルからの選曲。

“音楽と出会いにありがとう”を込めて、
絶妙な二人のコーラス・ハーモニーと
アコースティックギターの音色にのせてお届け。

新旧問わずの素晴らしい日本のうたたちを、
今ヨモギがじんわりとお伝えします。

宍戸留美×津田大介『Oil in Life Vol.89』 ゲスト:ヨモギ(本夛マキ×はせがわかおり)
2016/04/21

ヨモギをピックアップしてくださった、留美さんと津田さんのインターネット配信番組『Oil in Life』のyoutubeアーカイブです。インタビューとミニライブが収録されています。ぜひご覧になって下さいね♪

yomogi-uta.jpg

うた〜以心伝音〜
   
ヨモギ 1st Album

発売日2015/11/11 ¥3,050 (税込)​    EDCE-1025

「うた〜以心伝音〜」ヨモギ 1st Album

1. コスモス
2. 抱きしめよう
3. しまうまグルグル
4. 深夜高速
5. なんとなくなんとなく
6. 悪魔がにくい
7. バームクーヘン
8. 風に吹かれて BLOWIN'IN THE WIND
9. 四つのお願い
10. 真夜中のギター
11. 未来へ

《ヨモギ》シンガー・ソングライター、はせがわかおりと本夛マキによる名曲カヴァー・ユニット。フォーク、歌謡曲、J-POPからの選曲。
“音楽と出会いにありがとう”を込めて、絶妙な二人のコーラス・ハーモニーとアコースティックギターの音にのせてお届けします。
新旧問わずの素晴らしい日本のうたたちを、今ヨモギがじんわりとお伝えします。

ヨモギの1st Album『うた〜以心伝音〜』全曲について、それぞれがコメントを書きました。
ぜひとも『うた〜以心伝音〜』を聴いて読んでくださいね♪

ヨモギ*はせがわかおり(
かおり)*本夛マキ(マキ)

-- --- ---- - ---- -- -- ---
1.コスモス

かおり:うたっていると、とてもやさしい気持ちになり、青空が浮かびます。
コスモスのことが前よりも気になるようになって、大好きになりました。

マキ :ヨモギを始めるきっかけになった曲です。
かおりちゃんがライブでやろうと声かけてくれて。
アレンジしたりハモったりする喜びを改めて思い出しました。

-- --- ----
2.抱きしめよう

かおり:うたいながら、有山さんの大切な人がいつも浮かびます。
同時に、自分の大切な人のことも浮かんできます。

マキ :うたうととても優しい気持ちになるんです。大きな包み込むような愛。
そして有山さんがギターで入ってくださり、まさにご本人登場!で、とても嬉しかったです。

-- --- ----
3.しまうまグルグル

かおり:小さな頃みんなのうたで聞いていて、とても印象深く記憶に残っていたうたです。
マキさんとヨモギをはじめたとき、興奮してこのうたの話をしました。

マキ :楽しい曲なので、より楽しくなればとかおりちゃんと向かい合って笑いながら一発録りしました。
かおりちゃんは大はしゃぎでした笑。

-- --- ----
4.深夜高速

かおり:自身のオリジナル曲の表現ではまだ出し切れない感情の部分をひきだしてもらえるうたです。
いつも自分を奮い立たせてくれます。

マキ :歌詞を読むとまるで一つの映画を見ているような印象があり、アレンジもストーリーが見えるようになればと意識しました。景色を足してくださった勘太郎さんのギターがまた世界を広げてくれました。

-- --- ----
5.なんとなくなんとなく

かおり:しあわせとは時になんだろうと思いますが、このうたをうたっていると、ただもうそれだけでしあわせな気持ちになって顔がにやけてきます。
マキ :ムッシュさんのお人柄が出ているような名曲で、歌っているとじわじわとしあわせな気持ちにさせてくれる曲です。低音ボーカルですが心は乙女になりました。

-- --- ----
6.悪魔がにくい

かおり:感情的に歌うとバランスがとれませんでした。うたうときの呼吸や音程や音域など、技術面でさまざまな塩梅が必要だと思いました。そしてその練習がとても楽しかったです。
マキ :原曲のコード進行や曲の構成が素晴らしく、初めて聴いたときに感動しました。
あと、“おまえ”って16回も言っている…!と思わず数えたり。
コーラスとアコースティックアレンジをするのが強烈に楽しかったです。

-- --- ----
7.バームクーヘン

かおり:うたいながら、甲本ヒロトさんの好きなものがたくさん登場しているように思えて、おもちゃ箱の中を見せてもらっているようなワクワクした気持ちになります。
マキ :ヨモギで歌わせてもらうなら可愛い雰囲気にしたくなりました。
この歌をうたうと前向きで元気な気持ちになります。曲のパワー!

-- --- ----
8.風に吹かれて BLOWIN'IN THE WIND

かおり:自転車にのりながら、移動中、自然にこのうたを口ずさんでいることがあります。
東京に引越して来てからもっと、そうなったと思います。

マキ :自分自身がいい風を吹かせてゆくんだ、と歌詞から強くメッセージをもらいます。
歌う度に清志郎さんの訳詩が心に体に刻まれてゆくような。
ボブディランから清志郎さんへ。そして私たちにも伝えてくれる音楽の凄さを感じています。

-- --- ----
9.四つのお願い

かおり:ふだん照れくさくて言えないような言葉を、うたの力を借りて思いっきり言えることがなんとも嬉しいです。
マキ :女性のホントのホントの本音を男性の作詞家白鳥朝詠先生が、書き上げていらっしゃるのがすごいなあ、と思いました。これぞ作詞なのだなあと感動しました。

-- --- ----
10.真夜中のギター

かおり:21歳の時、先輩がカラオケで歌ってくれた思い出の一曲です。
マキ :自分自身が“真夜中のギター”の主人公とかぶっているような気がして、たくさん共感しながら演奏させていただきました。

-- --- ----
11.未来へ

かおり:高校生の頃から、わたしのカラオケ十八番の一曲です。
マキ :原曲のイメージを壊さずにコーラスアレンジするのを意識しました。
有山さんのギターと久美さんのオルガンが優しく寄り添って、さらに膨らませてくれました。

-- --- ---- - ---- -- -- --- ---
*アルバム全体についての想い*

かおり:レコーディングをしながら「あぁ、わたし、うたうことめっちゃ好きやなぁ〜」と何度も思いました。
そして、うたえることの嬉しさや楽しさや喜びをたくさんいただきました。
まだまだいたらない、むずかしいところもありますが、それよりもっとうたいたい!という気持ちです。
出会えたうたに、ありがとうを込めて大好きなうた、これからも大切にうたっていきたいです。


マキ :何よりも原曲が名曲ばかりで素晴らしく、それをうたえて演奏できる喜びでいっぱいでした。
自分の曲にないものや、知らない価値観もたくさん教えていただき更に音楽と近くなれた想いです。
カバーをやらせてもらうと、それぞれの個性がより出てくるのが、また面白かったです。
2人のハーモニーもとても相性がよくて、もっと色々やりたい!と引き出しがドンドン増えていきました。
“うた”は会話で、心を伝えてゆけるものだと実感しました。
そして、私たちを受け入れてくれる音楽の懐の深さに感謝です。
出会えた“うた”と心を感じながら、これからもうたってゆきたいと思います。

===========

yomoguiters2_edited.png